浄水器・抗酸化水・活性水・水処理装置:株式会社マインレーベン:大阪府・池田市・豊中市・箕面市

浄水器・抗酸化水・活性水・水処理装置:株式会社マインレーベン:大阪府・池田市・豊中市・箕面市 の トップページへ戻る


主な納入実績

三菱重工日産ブリジストン
新日鉄JT

◆その他
佐世保重工業 宇部興産 大島造船
不二製油 OCC バクスター
住友ゴム工業 前川製作所 その他多数




型式

設置先

場所

納入日

台数

EC−CT−2

荒尾シティーモール

熊本県

平成17年7月25日

3台

EC−CT−2

MIRカンパニー 宮崎工場

宮崎県

平成17年8月10日

1台

EC−CT−1

I・H・S 大阪工場

大阪府

平成17年8月19日

2台

EC−CT−1

グリコ

佐賀県

平成18年2月8日

2台

EC−CT−1

福徳長酒類

福岡県

平成18年2月8日

1台

EC−CT−1

ランテック

鹿児島県

平成18年9月1日

1台

EC−CT−1

エムセテック

宮城県

平成18年3月20日

1台

EC−CT−1

バクスター㈱

宮崎県

平成18年5月30日

2台

EC−CT−2

住友ゴム工場㈱宮崎工場

宮崎県

平成18年6月8日

1台

EC−CT−1

エムセテック相馬

福島県

平成18年7月31日

1台

EC−CT−4

フィリピン

フィリピン

平成18年8月25日

1台

EC−CT−2

I・H・S 大阪工場

大阪府

平成18年10月4日

1台

EC−CT−1

㈱前川製作所

鹿児島県

平成19年3月2日

2台

EC−CT−1

佐世保重工業

長崎県

平成20年1月20日

5台

EC−CT−4

フィリピン

フィリピン

平成20年8月6日

1台

EC−CT−1〜4

佐世保重工業(長崎県)

長崎県

平成20年10月31日

6台

EC−CT−4

宇部興産(山口県)

山口県

平成21年3月10日

1台

EC−CT−1

シーピー化成㈱(広島県)

広島県

平成21年5月21日

1台

EC−CT−1

扶桑薬品

岡山県

平成21年11月25日

1台

EC−CT−4

ユニバーサル造船

熊本県

平成22年2月22日

1台

EC−CT−3

佐世保重工業

長崎県

平成22年4月19日

1台

EC−CT−3

BS佐賀工場

佐賀県

平成22年6月

3台

EC−CT−3

宇部興産

山口県

平成22年10月

1台

養鰻池用

新宮ハイテック 

宮崎県

平成22年11月

5台

EC−CT−4×1台
EC−CT−1×1台

三菱重工業 香焼工場

長崎県

平成23年3月

2台

EC−CT−1

北九州市 OCC(株)

福岡県

平成23年5月

1台

シック用循環水-1台

新日鉄 広畑

兵庫県

平成23年5月

1台

EC−CT−1

扶桑薬品(株)

岡山県

平成23年8月

1台

EC−CT−4×1台
EC−CT−1×1台

フタバ伊万里 直方工場

福岡県

平成23年9月

2台

EC−CT−1

日産自動車 追浜工場

神奈川県

平成23年9月

1台

EC−CT−4×1台
EC−CT−1×1台

三菱重工業 香焼工場

長崎県

平成23年11月

2台

EC−CT−4

大島造船(株)

長崎県

平成23年11月

1台

EC−CT−2

不二製油神戸工場

兵庫県

平成23年11月

1台

EC−CT−4×1台
EC−CT−1×1台

三菱重工業 香焼工場

長崎県

平成24年4月

2台

EC−CT−1×1台

JTエンジニアリング

熊本県

平成24年8月

1台

EC−CT−1

北九州市 OCC(株)

福岡県

平成25年2月

2台

EC−CT−1

株式会社 ブリヂストン

山口県

平成25年3月

1台

新日鐵住金㈱

福岡県

平成25年7月

1台

64台



実例1.北九州市海底 ケーブル製造会社

同社内密閉型冷却塔で薬注装置不具合により薬注装置が3日間停止した後の内部銅管状況。
SRD型を設置し、薬注、ブローを止め2ケ月間連続運転。銅管のスケールがかなり剥離。


北九州市海底 ケーブル製造会社


実例2.熊本県荒尾市 某シティモール

2010年から2011年までの1年間、薬注、ブローをやめて8mmのエミールセラミックスで連続使用


熊本県荒尾市 某シティモール


実例3.山口県 某アルミフォイル工場

左は、SRD型未設置のコンプレッサーオイルクーラー(シェル&チューブ)1年稼働後の写真
右は、SRD型設置のコンプレッサーオイルクーラー(シェル&チューブ)1年稼働後の写真
※薬注、ブローカット


山口県 某アルミフォイル工場左右とも同時に清掃し、1年間連続稼働後に開放した写真。

左のSRD型未設置はスライムで完全に閉塞。右の設置済ではスライムの付着は全くなかった。


実例4.鹿児島県 某鋼材製造会社

鹿児島県 某鋼材製造会社無薬注で、清掃後3ケ月連続運転後に開放点検したところ、カバーもチューブも内面の酸化腐食が進行。またチューブも閉塞。

SRD型を冷却水循環ラインに設置し、無薬注で、清掃後3ケ月連続運転後に開放点検したところ、カバーもチューブも内面が黒錆化(マグネタイト化)していた。また、チューブも閉塞していなかった。

酸化腐食にも大きな効果!






提供:ホームページ制作のe売るしくみ研究所
日本治水販売